空き地図鑑

空き地、更地、使われていない資材置き場、オープンスペース、祭祀場、住居跡地など、「空いている場所」がもつ様々な機能、意味、魅力を探ります。      (※本ブログに掲載の写真および文章の無断使用(転用・転載など)は禁止しています。)

利用されていない土地 – 余ってしまった土地

余ってしまった土地

サービスエリアの無用空間 上里サービスエリア(埼玉)の建物裏に、魅力的な佇まいの空き地があった。 このサービスエリアには、ガソリンスタンド、カフェ、レストラン、ベーカリー、土産物売り場、休憩所、ATM、宝くじ売り場まであり、施設内は人が多く賑や…

空き地の有効利用

三角形の空き地 ① 街を歩いていると、時々このような三角形の空き地を見かける。 敷地の形がもともと三角形だったのかもしれないし、もとは四角い敷地だったものが、道路開発などによって削られてできたのかもしれない。 こういう空き地には、野立て看板や自…

「超芸術トマソン」の空き地 2

(no.60 東京都渋谷区) 北参道駅近くの歩道にあった謎の閉鎖空間である。 赤瀬川原平の「超芸術トマソン」については「超芸術トマソン」の空き地 - 空き地図鑑の中でも紹介した。 この記事で紹介する空き地も、赤瀬川らが分類した「境界」物件にあたるもの…

余ってしまった場所

ここは、偶然に余ってしまったか、あるいは、何らかの理由で残されたと考えられる土地だ。 写真の正面から左側にかけてマンションが建ち、右側にも別のビルが建っている。 二つのビルの外観は比較的新しく、敷地内は整備され管理も行き届いているようにみえ…

四ツ谷駅前の空き地

この特徴的な空き地は、JRと東京メトロの四ツ谷駅前にある。 赤坂口の改札を降りると、目の前にこの空き地が現れるので、不思議に思う人も多いだろう。 きれいに芝生が植えられ、寝転んだりしてくつろぎたくなるようなスペースである。 写真の中央付近には、…

「超芸術トマソン」の空き地 (余ってしまった土地について)

何かをつくる過程で使われずに残ってしまったような土地や、何かの理由で利用や開発を控えている土地がある。 これらの土地は、「デッドスペース」*1と呼ばれることもあり、これからも使われないままにされる可能性が高いだろう。 ここで紹介するデッドスペ…